記事の詳細

今年もいよいよ仕事納めの日を迎えました。この一年、様々な出来事がありました。埼玉県勢初となるうれしい快挙もありました。今年のブログの大トリは一年間を振り返り、「埼玉県10大ニュース」と「今年の漢字」を紹介します。まずは「10大ニュース」です。

1 花咲徳栄高校が夏の甲子園で埼玉県勢として初優勝<8月>
甲子園球史に残る試合運びでした。感動しました。

2 行田市の足袋が大ブレイク(日本遺産認定<4月>、ドラマ「陸王」特大ヒット<10月~12月>)
今、行田が熱い!

3 東京2020オリンピック・パラリンピック事前トレーニングキャンプ地が続々決定<6月、10月>(新座市(ブラジル)、所沢市(イタリア)、鶴ヶ島市(ミャンマー))
これで県内では、昨年の寄居町(ブータン)、さいたま市(オランダ)と合わせて5市町がキャンプ地になりました。

4 ラグビーワールドカップ2019™の試合日程決定、熊谷で3試合<11月>
来年夏には県営熊谷ラグビー場の改修工事が完了します。

5 圏央道の茨城県区間が全線開通<2月>(埼玉県から成田空港へのアクセスが格段に向上)
海外から埼玉県への観光客の伸びが期待できます。

6 県内で地域間相互交流が進む<1月、3月、4月>(「和光市と小川町・東秩父村・寄居町」、「杉戸町と神川町」、「朝霞市と越生町」)
さらに県外にも広げていきたいですね。

7 桐生 祥秀(きりゅう よしひで)選手(東洋大学)が陸上男子100メートルで日本人初の9秒台<9月>
オリンピックが楽しみですね。これからどこまで記録を伸ばすのか。

8 熊谷で「全国ご当地うどんサミット」を開催<11月>
全国2位、東日本随一のうどん生産量を誇る埼玉。西の香川にも負けません!

9 新5か年計画「希望・活躍・うるおいの埼玉」を策定<3月>
埼玉の明るい未来を作りたいと思います。

10 浦和レッズ、10年ぶりのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇<11月>
最後の最後で華を飾りましたね。

これらのニュースから着想を得て、今年の漢字には「動」を選びました。北朝鮮の核・ミサイル問題など、世界は迷路にはまったように動乱の時代を迎えています。一方、埼玉県では花咲徳栄高校が夏の甲子園で埼玉県勢初の優勝に輝いたことや、行田市の足袋が大ブレイクするなど、いい動きが大いに感じられる一年でした。

2017年も残りわずかとなりました。県民の皆様にとって、来年が戌(いぬ)年だけにワンダフルな良い一年となりますようお祈り申し上げます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る