記事の詳細

4月20日(土曜日)に埼玉中小企業家同友会の総会に出席しました。その総会資料の中に非常にインパクトのある小冊子がありました。
大ヒット映画「翔んで埼玉」の原作漫画「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)の主人公が表紙となっている就職ガイドブックです。

このガイドブックを作成した埼玉中小企業家同友会とは中小企業の経営者の方々の集まりで、別名「社長の学校」と言われています。中小企業の皆さんが集まり、研修会や現場視察を行うなど、社長自身がしっかり勉強をする場づくりを行っている団体です。「社長の学校」、とてもいい名前です。
「中小企業家同友会とは“どういう”会なの?」とダジャレで問えば、一言「社長の学校」だ、という答えになります。正に名言です。

このガイドブックには、参加企業の概要や特色、そこで働く人たちのメッセージなど、とっておきの情報が盛りだくさんとなっていて、それぞれの企業の魅力がとてもよく伝わります。こうして中小企業が団結しながら人材確保に取り組み、自らの力を高めていく動きは大変すばらしいと思います。

ちなみに、就職ガイドブック「働いて埼玉」は大変好評で大学などからどんどん注文がきていて、増刷までしているそうです。
もっとも埼玉中小企業家同友会の幹部の方は「この就職ガイドブックだけが人気が出て、肝心の企業に人気が出なければ意味がないですけどね。」と笑っておられました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る