記事の詳細

標高500メートルの高原に真っ赤に咲き誇る1,500万本のシャーレーポピー。澄んだ青空とのコントラストが魅力の天空のポピーがいよいよピークを迎えています。
キャッチフレーズは「世界に一つだけの絶景(はな)があなたの心を轟かす。」です。今から6月8日(金曜日)までが見頃と言われています。開場は、9時から17時まで。残念ながら雨天の場合は閉鎖になります。

「天空のポピー」の会場は、県の施設である秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)です。秩父高原牧場には県産畜産物や加工品などの直売所もあり、おいしいアイスクリームや牛乳などのほか、土日祝日には乳製品の手作り体験も楽しむことができます。

アクセスは、秩父鉄道皆野駅からのルートと東武東上線小川町駅からのルートの二つがあります。皆野駅からバスで約20分、小川町駅からバスで約40分です。
皆野町からのルートであれば、「道の駅みなの」がありますので、足を延ばせば直売所で地元の新鮮な農産物を買うことができます。
また、小川町からのルートであれば、途中の「道の駅和紙の里ひがしちちぶ」でユネスコの無形文化遺産に登録された紙すきの技術などを見たり、和紙の工芸品を購入したりする楽しみもあります。

もっと楽しみたいという方は、小川町にある埼玉伝統工芸会館などにも立ち寄れば、欲張りコースで充実した1日を過ごすことができます。

是非、足を運んでいただきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る