記事の詳細

ラグビーワールドカップ2019™のボランティアを本日、4月23日(月曜日)から募集しています。

ラグビーワールドカップ2019™日本大会の顔として、大会組織委員会が一括して募集するもので、名前は「TEAM NO-SIDE」(チーム ノーサイド)。「この体験は、一生に一度だ。“大会の顔”となるボランティアにあなたもなりませんか!」がスローガンです。

「NO-SIDE」という言葉は単なる試合終了の合図という意味だけではなく、お互いの健闘をたたえ合うラグビーの精神を表しています。「TEAM NO-SIDE」は日本ラグビーが大切に育ててきたノーサイド精神を体現し、世界は一つであることを発信するものです。

ボランティアの具体的な活動は、主に、
1.試合会場での運営補助
2.観客の誘導・案内
3.ファンゾーンでの来場者のサービス
などです。
応募いただけるのは、2019年3月31日時点で18歳以上の方です。なお、未成年の方は保護者の同意が必要です。応募要件は、原則3日以上参加できる方、1日あたり最長8時間程度の活動に参加できる方、ボランティア研修に参加できる方になります。
募集期間は7月18日(水曜日)までです。募集人数は全国で約10,000人、埼玉県・熊谷市では、概ね1,000人程度を予定しています。

繰り返しますが、このボランティア募集は大会組織委員会が一括して行うものです。一生に一度の機会ですので、是非御応募いただき、一緒に大会を成功させましょう。

応募はインターネットからの申込みとなります。「ラグビーワールドカップ 公式ボランティア」で検索していただき、大会公式ウェブサイトを御覧ください。

ラグビーワールドカップ2019日本大会ボランティア(外部サイト)
お問合せ先はボランティアプログラム コールセンター 電話番号03-4405-6225(受付時間:土日祝日を除く10時00分~18時00分まで)です。皆様の御協力をお願いいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る