記事の詳細

緑の募金などで100円や10円を街頭で寄付されることがあるかと思いますが、平成28年の「緑の募金活動」の都道府県別募金実績が出ました。埼玉県は総額で8,577万円、全国47都道府県で1位です。昨年は5万円の差で愛知県に1位を譲りましたが、このところコンスタントに埼玉県が1位となっています。

募金の内訳を見てみると、「家庭募金」の1位は長野県で7,228万円、埼玉県は3位で6,073万円です。「街頭募金」では北海道が1番多く421万円、埼玉県は残念ながら15位の98万円で、東京都(230万円)や神奈川県(127万円)に及びませんでした。「職場募金」の1位は福岡県の1,654万円、埼玉県も職場内での募金が意外と多く、各職場でたくさんの方々に御協力いただいたおかげで3位の943万円となりました。

「企業募金」では愛知県がさすがですね、1,655万円で1位です。2位は徳島県の1,588万円、次いで茨城県、福島県、沖縄県が1,000万円台で続きます。いろいろな企業が大型の寄付をされているからでしょうか。埼玉県は企業からの募金は674万円で11位となっています。「学校募金」では愛知県が1番多く1,761万円、続いて茨城県が1,508万円、埼玉県は3位の713万円でした。いずれにしても総合で埼玉県が1位、2位に愛知県、3位に長野県、4位に静岡県、5位に福岡県という順番でした。

埼玉県民はよく県民意識が薄いとか帰属意識が薄いとか言われていますが、「緑の募金活動」の実績を見ますと、意外にそうでもないことがデータに現れています。大変うれしいですね。県民の皆さんからいただいた募金は県内の緑化に有効に活用させていただきます。改めて感謝申し上げたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る