記事の詳細

明治4年の廃藩置県によって、同年11月14日に埼玉県が誕生しました。この日を記念し、その100年後に当たる昭和46年に、11月14日は「埼玉県民の日」と制定されました。この日は小・中・高等学校が休みとなって、学生・生徒の皆さんにとってはうれしい日となります。聞くところによれば、この日は東京ディズニーランドに埼玉県内の高校生が多く出掛けているそうです。

さて、この埼玉県民の日は「県庁オープンデー」として、午前9時半から午後4時まで県庁内で様々なイベントが催されます。どこか気軽に行けるところをお探しの方にはうってつけです。見どころとしては、女子ウエイトリフティングメダリストの三宅宏実(みやけ ひろみ)選手のトークショーがあります。東京オリンピック・パラリンピックやラグビー・ワールドカップのPRブースもありますし、彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督だった故蜷川幸雄(にながわ ゆきお)さんが企画された「1万人のゴールド・シアター」のPRブースもあります。また、「ご当地グルメブース」が危機管理防災センター前に出ておりますし、衛生会館前ではとれたて農産物を販売する「県庁マルシェ」があります。売り切れ次第終了ということになりますので、この点は御理解賜りたいと思います。ステージショーも盛りだくさんです。埼玉の平和と子供たちの笑顔を守る戦士たち「埼玉ご当地ヒーローズ」は、子供たちに人気間違いなしです。また、バルーンアート世界チャンピオンの山北由香(やまきた ゆか)さんをはじめ、今年2月に「勝手に埼玉応援隊」に加入したアイドルグループの「こけぴよ」、「川越クリアーズ」のライブが行われます。さらに、埼玉県出身で乃木坂46のメンバーである新内眞衣(しんうち まい)さんの埼玉応援団(コバトン倶楽部)入団式も行います。

そして、この日を記念した一日フリー乗車券が各鉄道会社から発売されます。県内乗り放題でとてもお買い得です。また、埼玉県こども動物自然公園、西武園ゆうえんち、東武動物公園、むさしの村など22施設の入園料が無料となります。(施設によって無料となる対象年齢が異なりますので御注意ください。)

このように埼玉県民の日には県庁をはじめ県内各地で様々な楽しみがたくさん用意されています。御来場をお待ちしております。なお、県庁オープンデー当日は、県庁周辺が大変混み合います。御来場の際は公共交通機関を御利用ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る