記事の詳細

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のボートとカヌー競技の会場見直し問題が注目を浴びています。
既に、ボートとカヌー競技の会場は新設される海の森水上競技場と決定していたところですが、小池百合子(こいけ ゆりこ)東京都知事のいわゆる見直し路線の中で、再検討が進められています。
このような中、宮城県の長沼ボート場が復興五輪にふさわしい場所ではないかと、村井嘉浩(むらい よしひろ)宮城県知事をはじめ関係者の熱心な運動もありクローズアップされてきました。

一方、小池知事は「上田知事からは、『埼玉は、主要な競技がもう既に会場として埼玉にやってくることになっているので十分です』というお話をいただいております。」と発言され、あたかも埼玉県にその気がないようなニュアンスの報道が伝わりました。去る10月14日(金曜日)のことです。
私も寝耳に水でしたのでびっくりしました。会場につきましては東京都と組織委員会が国際オリンピック委員会や競技団体と協議して決定したものです。会場の見直しはこれら関係機関における合意形成を改めて図った上で進めることが必要です。
もとより、彩湖(さいこ)は国土交通省が管理し、運営しているところですし、災害対策用に作られた調節池でもありますので、埼玉県が勝手気ままに誘致できるわけではありません。
もちろん私は彩湖が会場になればとてもありがたいと思っていますが、私自身が組織委員会の顧問という、いわば内部関係者としての立場にあることもあり、彩湖への誘致についてはある意味で自粛しておりました。
その上で、戸田市やボート関係者などの誘致活動について、私自身は温かく見守るという意味での側面支援をしてきました。

しかし、その気がないという誤ったニュアンスが伝わると、私の気持ちをはっきりと言わせてもらわなければなりません。
そこで、戸田市をはじめとする彩湖への誘致活動を頑張っている人たちを積極的に応援したいという私の気持ちについて、まずは意思表明をさせていただいたところです。
関係者の皆さんから彩湖の条件は選手にとって極めて良好だという話も伺っています。
今後、管理者である国土交通省と相談しながら、彩湖が有力な候補地であることのデータを整理し、選択肢の一つに加えてもらえるよう努力してまいりたいと思っております。

関連記事

    • 宮野 安美
    • 2016年 10月 31日

    子供の中学時代には、大変お世話になりました。高校を卒業し、医師になりたいと浪人中ですが、多額の費用が必用で奨学金を借りても、その後の返済が大変でず。人の役に立つと言われながら、費用の負担は親と子供にのしかかります。今後、ご一考頂けると助かります。さて、彩湖のボート会場の事ですが、今は毎日は家にいますので、ニュースをよく見ていますが、選手の多くやボート協会から、候補に関係なく、「彩湖」の希望が当初から出ていました。が、小池さんが無視して村井知事とともに長沼ばかりを声だかに叫んでいました。
    けれど、選手たちからの希望が沢山でていたので、テレビ局が彩湖にインタビューに行った時、戸田のボート場は1日1000人を越える日もあり、増設してほしい意見もありました。ボートの倉庫が写ったとき、戸田に東北大学のボート倉庫があり、呆れた気持ちがしました。
    長沼で国際大会をしているのに、なぜ東北大学まで戸田で練習しているのか、余程、戸田は皆に愛されていると思います。彩湖は淡水なのでボートが痛まないし、東京からも通い易いという意見が沢山聞こえました。オーストラリアの国際ボート協会の会長さんに見ていただいたら、非の打ち所のない会場だと思われたでしょう。小池さんのかってな意見が通ると選手たち皆が困ります。因みにボート部でなくても、東大の薬学部では学部ないでボート大会を開催されています。また、広島、東北のようにに企業が野球場を作っているように彩湖のボート場も企業にもお金を出してもらえば負担も軽くなるのでは。後も使えて立派な会場になると思います。森さんや海外の会長さんにも見て頂けると

    • 宮野 安美
    • 2016年 10月 31日

    長沼ですが、村井知事は仙台から45分で行けるといってましたが、夫が仙台に赴任していた時に、スケートをみにいきましたが、仙台駅で電車の出るまで20分位待ち、電車に20分位のり、バスをまた15~20分位待ち、満員のバスに30分位のり、やっと広いスポーツセンターにつき、そこから会場まで10分位歩きました。とっても大変でした。スケートより、往復の大変さが印象に残ってます。
    村井知事の45分でいけるはにわかには信じられません。直線的に車で行った場合の時間でしかありません。彩湖であれば足の悪い私でも見に行きたいと思います。応援に行きたい人も、アスリートファーストで選手だけ厚遇されても応援の人達は大変です。仙台って何本国際線がはいってますか。お金のない国は夜光バスになるようなことにも。
    因みに小池の嘘とパソコンで調べると沢山でてきます。学歴詐称、カイロ大学の卒業証書ですが、実際と違うと言う意見が今でもあります。その前の関西学院大の中退もなぜ卒業してから行かなかったのか、卒業してからのほうがカイロ大学に入学しやすいと思われます。鳥越さんの「病み上がり」発言、私も確かに聞きましたが、忘れたと言われてましたが、こんな大胆な発言忘れるでしょうか。一般の人でもおぼえてます。次に石原慎太郎氏の「厚化粧」発言ですが、顔に痣があるといってましたが、私も若いときから見ていて痣に気がついた事はありません。当時から隠していた?精々老人瘢かと。その後が彩湖の発言です。自分が不味い時相手を悪者に。埼玉県も知事もご注意。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る