記事の詳細

東京2020オリンピック競技大会の聖火リレーのコースが決まりました。本県は2020年7月7日(火曜日)から9日(木曜日)までの3日間をかけて聖火をリレーし、最後の東京都につなぐ重要な区間です。

全63市町村を回るルートにしたいという気持ちはありましたが時間的な制約があり、そうした希望は実現できませんでした。最終的には大会組織委員会がルートを決めましたが、それでも40市町を回れるようになりました。この数は東京都に次いで2番目に多い数です。

残念ながら惜しくもコースに入らなかった23市町村には、今後決定するパラリンピックの聖火リレーや採火式など、何らかの形で参加していただこうと考えています。

また、聖火ランナーの募集も7月1日(月曜日)から始まります。リレー実施時に中学生以上であれば年齢の上限はありません。本県では65名を公募します。政治家や宗教家など対象外となる方が若干いますが、こぞって聖火ランナーに応募していただきたいと思います。申し込み方法についてはインターネットと郵送と2通りあります。7月1日以降、県のホームページなどを御覧いただき、手続きを進めていただければ幸いです。

いよいよ東京2020オリンピック競技大会の開催まで残すところ1年と1か月になりました。7月20日(土曜日)、21日(日曜日) には一年前イベントを越谷レイクタウンで行います。楽しいイベントにして大いに盛り上げていきたいと思っています。
こちらも是非お越しください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る