記事の詳細

埼玉ブランドが1番。何のことかと申し上げますと、中古車のことです。実は埼玉の中古車は、バイヤーの間でとても人気があるそうです。5月24日(金曜日)の埼玉新聞のコラム「さきたま抄」で紹介されていました。

埼玉県は海がなく雪もほとんど積もりません。このため、県内で使用されていた車にはいわゆる塩害がなく、塩分を含む融雪剤の影響も受けにくいため、他県で使われていた車に比べてボディやエンジンルームの傷みが小さいそうです。また平地が広くて坂道が少ないため、走行距離が同じでもエンジンなどへの負担が他県の車とは全然違うようなのです。
そういう意味で埼玉の中古車は元々人気があったようですが、中古車の取り扱い企業であるJU埼玉オートオークションの薄 辰美(すすき たつみ)社長が年初から埼玉の中古車を「埼玉ブランド」と認定したところ、大変評判がいいとのことです。

「埼玉ブランド」に認定されるためには出品条件があります。
(1)過去に埼玉県外の登録がないこと
(2)車歴は自家用車のみ
(3)走行距離は10万キロメートル以下、などです。
特に重要なのが、埼玉県外の登録がないことだそうです。

栃木県のある業者さんは、「北関東の車は実車で傷み具合を確認する必要があるが、『埼玉ブランド』認定があればネットだけのチェックでよい」とまで言って信頼を寄せているそうです。
何と思わぬところに埼玉ブランドがありました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る