記事の詳細

昨年に引き続き、「全国ご当地うどんサミット2018 in 熊谷」が11月10日(土曜日)、11日(日曜日)の2日間、熊谷スポーツ文化公園(熊谷市)で開催されます。両日とも、時間は朝10時から夕方の4時までです。

うどんサミットでは、全国的に有名な讃岐うどんから地元の熊谷うどんまで全国から味自慢の32種類のうどんが集結します。とにかく「これも食べたい、あれも食べたい」となるところですが、普通の人は3杯も食べれば満腹になるかと思います。

11月9日(金曜日)まで、うどん1杯と交換できるチケットが3枚つづりで1,100円の前売り券が発売されています。当日券は1,200円ですので、100円お得です。ホームページに掲載の販売場所でお買い求めください。

私は昨年も行きましたが、10万人も集まり大変にぎやかでした。今年は、来年のラグビーワールドカップ2019™日本大会のときに公園内にある熊谷ラグビー場で試合を行うジョージア、アルゼンチン共和国、ウルグアイ東方共和国の大使もわざわざお見えになります。うどんサミットグランプリ表彰のときには、それぞれの大使からワインなどがプレゼントされるというお話も承っております。

リニューアルされたラグビー場の隣で全国各地の逸品のうどんを食べて、さらに、公園内では熊谷市産業祭なども行われていますので、秋空の下、一日いろいろと楽しめるかと思います。

ちなみに、埼玉県はうどんの生産量が香川県に次いで全国第2位です。埼玉県も「うどん県」と言っても決して過言ではないと思います。是非、おいしさいっぱいの「うどんサミット」にお越しください。

うどんサミット ホームページ(外部サイト)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る