記事の詳細

公益財団法人埼玉りそな産業経済振興財団が企画・編集した「日本の中の埼玉(平成29年版)」から、埼玉県が全国でシェア第1位の生産品を御紹介したいと思います。あまりにもたくさんあるので2回に分け、まずは「食べ物関係」と「特産品」です(括弧内は全国に占める割合)。

練製のものを含む香辛料(33.5パーセント)
なんと3分の1のシェアです。
精米(11.1パーセント)
精米している量です。ちなみにお米の産出額は第16位(平成28年)。
ビスケット類(12.2パーセント)、中華麺(14.9パーセント)
保存食は埼玉県抜きには語れません。
製パン・製菓機械、同装置(23.6パーセント)
全国のパンやお菓子は埼玉で製造された機械で作られています。
秋冬ねぎ(17.2パーセント)
ねぎは深谷が有名ですが、毎年のように千葉県と首位争いをしています。
こまつな(13.1パーセント)
こちらは不動の第1位です。
節句人形、ひな人形(44.6パーセント)
岩槻と鴻巣が有名ですね。
ゆり(21.2パーセント)、パンジー(8.1パーセント)
花きの生産も大変盛んで全国第4位です(平成28年)。
さすが、伝統産業の「節句人形、ひな人形」は5割近いシェアです。食べ物も頑張っていますね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る