記事の詳細

ラグビーを応援していただいている全ての県民の皆さんに、とても大きなクリスマスプレゼントが届きました!
来年9月6日(金曜日)、新しく生まれ変わった熊谷ラグビー場に世界の強豪、南アフリカを迎え、日本代表と壮行試合が行われることが決まったのです。

南アフリカといえば、前回2015年のラグビーワールドカップで日本が「世紀の番狂わせ」といわれた大逆転劇を演じた相手です。南アフリカはワールドカップ優勝2回の実績があり、当時、世界ランキング第3位の強豪。一方、日本は1991年の第2回大会で1勝を挙げて以来、ワールドカップ18戦未勝利と両者の実力差は歴然としていました。

しかし結果は日本の奇跡的な勝利でした。世界のラグビーファンを驚かせたのは、日本の勝利はもちろんですが、むしろその戦い方にこそあったと私は思っています。3点差で負けていたノーサイド直前、最後に訪れた日本のビッグチャンス。ペナルティゴールで同点を狙うこともできましたが、日本はあえて勝ちにこだわってトライを狙いました。リーチ・マイケル選手たちの勇気ある決断が34対32の奇跡の大逆転を生んだのです。
私はこの「戦う姿勢」にこそ、「ワールドカップ史上、比類なき試合」という世界の称賛が寄せられたのだと思っています。

南アフリカとの一戦がいよいよ来年、熊谷ラグビー場で行われます。南アフリカのキャプテンであるコリン選手も「つらい日だった、今もまだ傷ついている」と当時を振り返り、日本との試合に闘志を燃やしていると聞いています。熊谷ラグビー場での世紀の一戦は、正にアジア初のラグビーワールドカップの幕開けを告げる最高の試合になると私は確信しています。

来年1月19日(土曜日)には、ラグビーワールドカップのチケット一般販売(先着)も始まります。熊谷ラグビー場では3試合が行われます。一人でも多くの県民の皆さんに、あの興奮と感動を是非、熊谷ラグビー場で味わっていただきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る