記事の詳細

りそなグループのコミュニケーションキャラクター“りそにゃ”が、ゆるキャラグランプリ2017の「企業・その他ゆるキャラ」部門で1,150,606票を獲得し、優勝しました。

“りそにゃ”は、2015年に第5位、2016年に第3位と順位を上げ、そしてついに3年目の今年、第1位に輝きました。

埼玉県関係では、2014年に深谷市の「ふっかちゃん」が総合で第2位、2016年には本庄市の「はにぽん」が総合で第2位になったものの、なぜか第1位にはなれないというジンクスがありました。今回、見事に“りそにゃ”が2017年の「企業・その他ゆるキャラ」部門で第1位になったことは、大変めでたく思います。

“りそにゃ”は、ネコの男の子のキャラクターで、身長はかつお2匹分です。小柄で非常にフットワークの良い、かわいらしさが人気を博したようです。

埼玉県のマスコット「コバトン」は、体が大きいので身動きがあまりとれません。とてもかわいらしいマスコットではあるのですが、動きでうまくPRができないためか、残念ながら上位になったことがありません。「コバトン」は、県内のゆるキャラたちで構成される「ゆる玉応援団」の団長を務めていますので、その職務に徹しているということで、今回も大変喜んでいます。

いずれにしても、りそなグループコミュニケーションキャラクター“りそにゃ”の「企業・その他ゆるキャラ」部門での優勝おめでとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る