記事の詳細

6月12日(日曜日)に県営大宮野球場で行われた女子プロ野球「埼玉アストライア」対「京都フローラ」の試合開催に当たり、挨拶と始球式に行ってまいりました。「女子のプロ野球があるんです」と言ってもなかなかピンとこない人が多いかもしれませんが、実は京都に本部を置く一般社団法人日本女子プロ野球機構という組織があります。参加チームは残念ながらまだ4つしかありません。埼玉県を本拠地とする「埼玉アストライア」、京都府を本拠地とする「京都フローラ」、兵庫県を本拠地とする「兵庫ディオーネ」、宮城県を本拠地とする「レイア」です。設立は平成21年で平成26年からは一般社団法人化しています。

この「埼玉アストライア」の主なスポンサーは「イオン」です。民間のスポンサーの皆さんたちによるしっかりとした支援の下で、プロ野球チームとして年間約数十試合を戦い、それと同時に社会貢献活動として、地元の野球チーム、女子野球チーム、野球未経験者を対象に年に170回も野球教室を実施しておられます。また、新体力テストの項目である「ボール投げ」の記録向上のため、県内小学校において年20回程度「投げる力の向上教室」なども行っておられます。大変ありがたいことです。

私も埼玉西武ライオンズの試合で始球式を4回ほどやったことがありますが、ここ3、4年は行った記憶がありませんので、久しぶりの始球式でありました。一週間前からシャドーピッチングを毎日20球程度やって臨んだ効果か、本番では上手くストライクゾーンに投げることができました。ただ残念なことに、キャッチャーミットまでは届いたもののギリギリという感じでありました。もうちょっとミットの中にスポーンと入れたい感じではありました。私の投球に観客の皆さんたちはどよめきと拍手も多かったような気がしました。ついでに引き揚げるときは、得意の後ろ歩き(後ろ走り?)で引き揚げて、これについても少しウケたのではないかと思っております。
今シーズン前期を終え、「埼玉アストライア」は「兵庫ディオーネ」、「京都フローラ」に次いで3位でした。後期の健闘を期待したいと思います。皆さんも是非応援してください。

埼玉アストライア公式ホームページ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る