記事の詳細

県庁職員でマラソンランナーとして有名な川内 優輝(かわうち ゆうき)さんと、埼玉県出身で女優の村田 綾(むらた あや)さんに防犯サポータープロジェクトの「スペシャルサポーター」になっていただきました。

平成30年6月末現在、埼玉県内には日本全体の8分の1を占める6,078団体もの民間の防犯グループが活動しています。平成16年4月にはわずか515団体だったものが今や6,000団体を超え、第2位の東京都を2,000ほど引き離す断トツの第1位です。
本県において、平成29年の住宅侵入盗認知件数が平成16年と比較して83パーセントも減少したのは、こうした民間防犯パトロールの皆さんの活動のおかげだと考えています。

そこで県では更なる防犯強化のため、ランニングやウオーキングなどの運動習慣がある方に「防犯ウエストバッグ」を身に着けて運動していただくことにより、防犯ボランティアとして地域の見守り活動を行っていただこうと考えました。夕方や夜間に散歩やジョギングをする際、ウエストバッグに付けたLEDライトがピカピカ光ることで「埼玉県の防犯サポーターである」ことをアピールし、結果として犯罪が抑止されるという効果を狙うものです。
今年は2,000人を募集していますが、今後3年間で6,000人の方々に参加いただきたいと思っています。

今後、埼玉県の代表としてメディアにアピールできるお二人に、スペシャルサポーターとして防犯サポーターの認知度を更に高めていただきます。川内 優輝さん、村田 綾さんどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る