記事の詳細

税の納税率が好調です。
本県の県税の納税率は7年連続でアップして、平成29年度は97.8パーセントとなりました。統計のある昭和29年度以降で最高となる記録を、2年連続で更新しています。

県税の収税方法は、市町村に収税していただく方法と、県が直接収税する方法があります。
市町村民税と合わせて市町村に収税していただいている「個人県民税」の納税率は95.1パーセントで、全体の平均よりも少し低くなっています。かつては89パーセント台と相当悪かったのですが、市町村の地道な努力のほか県も職員を派遣するなどの支援を行いました。その結果、6年連続でアップし平成29年度は95.1パーセントとなりました。これは個人県民税の納付率としては過去最高の記録です。

一方、個人県民税以外、つまり自動車税など、県が直接収税している部分の納税率は99.6パーセントです。コンビニやクレジットカードでの納付を可能にしたり、コールセンターを設置するなどして、こちらも過去最高記録を7年連続で更新しています。

日本国憲法には、数多くの権利と自由が規定されていますが、義務はわずかに3つしか規定されていません。「勤労の義務」、「納税の義務」、「教育を受けさせる義務」、この3つです。納税は貴重な3つの義務のうちの1つです。
県民の皆様には、この義務をしっかり果たしていただいていることに改めて感謝を申し上げたいと思います。埼玉県庁の税務担当職員は、不公平がなくより便利な納税に向けて一生懸命頑張っています。税務担当職員の士気の高さは正に賞賛に値すると思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る