記事の詳細

5月1日(火曜日)に発行された株式会社晋遊舎(しんゆうしゃ)の「何度も行きたくなる動物園&水族館ベストランキング」という本で、埼玉県こども動物自然公園が動物園の総合順位第3位にランキングされています。

第1位が東京都恩賜上野動物園。上野動物公園の正式名称を初めて知りました。第2位は旭川市旭山動物園。行動展示で有名な動物園ですね。第3位が埼玉県こども動物自然公園です。第4位に名古屋市東山動植物園。第5位に東京都多摩動物公園がランクインしています。
本の中で、埼玉県こども動物自然公園は「園内は自然がいっぱいでお散歩気分でコアラにも会える超穴場スポット」と紹介されています。ほかにも「自然の中でのびのびと暮らす約200種類の動物たちに会える。コアラが間近で見られるスポットとしても有名。ペンギントークで盛り上がる『トクトクタイム』や冬の『カピバラ温泉』など1年中イベントが目白押しでいつ行っても楽しめる!」などと書かれています。

また、「動物たちがこんなに近い!触れ合える動物園BEST5」の分野では、なんと埼玉県こども動物自然公園が第1位にランキングされています。
2位以下は、長崎バイオパーク、マザー牧場、那須アルパカ牧場、伊豆アニマルキングダムと続きます。こうして見ると、我が埼玉県のこども動物自然公園の評価は全国トップレベルのものです。

さらにうれしいお知らせです。6月2日(土曜日)、世界最小の鹿「プーズー」に体重864グラムのオスの赤ちゃんが生まれました。赤ちゃんは、6月16日(土曜日)から公開しています。是非、プーズーの赤ちゃんに会いに来てくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る