記事の詳細

本日から15日(月曜日)まで、中国の北京に行ってまいります。二階俊博(にかい としひろ)自由民主党幹事長を団長とする「一帯一路(いったいいちろ)国際協力サミットフォーラム訪中団」に自治体関係者の代表として参加するものです。

「一帯一路」とは、習近平(しゅうきんぺい)中国国家主席が2013年に提唱したアジアとヨーロッパを結ぶ二つの経済圏構想です。

このフォーラムは、構想の提唱国である中国が関係各国を北京に招いて開催し、ロシアのプーチン大統領やイタリアのジェンティローニ首相などの首脳をはじめ、100か国以上の政府関係者や国際機関の代表らが出席する予定となっています。

今回の訪中団の日程には、中国要人などとの会談も予定されております。この機会に中国はもとより各国の方々と交流を深め、本県の魅力を最大限にPRし、インバウンドや県内事業者の海外展開など本県の発展に役立てたいと思っております。

なお、訪中の間は、スケジュールがぎっしり詰まっているため、15日(月曜日)のブログはお休みとさせていただきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る