記事の詳細

明日9月14日(金曜日)に、浦和駅東口の浦和コミュニティセンター及び駅前市民広場で「埼玉県高齢・障害者ワークフェア2018」を開催します。
このワークフェアは、高齢者や障害者の雇用について理解を深めていただく交流イベントです。
浦和コミュニティセンター多目的ホールで行われる「障害者雇用サポートセミナー」では、平昌(ぴょんちゃん)冬季パラリンピックで大活躍した村岡 桃佳(むらおか ももか)選手を招いて、特別インタビューという形式での「特別講演」があります。
テーマは「誰もが輝ける埼玉へ -夢に向かってチャレンジ-」です。

御承知のとおり、平昌冬季パラリンピックで金メダルを含む5つのメダルを獲得した村岡さんは、チャーミングな笑顔がすてきな方です。しかし、その笑顔の裏には、様々な困難な問題を解決してきた苦労があるはずです。そうした困難をどのようにして克服されたのかなどを伺うことで、障害者雇用に関わる多くの方々が何かヒントを得ていただければと思います。

当日は、セミナーのほかにも、特別支援学校の生徒さんによるカフェやマッサージ体験、障害者の方が作った製品の販売や障害者雇用に取り組む企業のパネル展示などもあります。このフェアにお越しいただければ障害者の皆さんがいろいろな形で活躍されていること、そして、障害者を優しく見守りつつ、一緒に仕事をしている関係企業や団体の皆さんたちがしっかり頑張っていることなどが、御理解いただけると思います。

是非、「埼玉県高齢・障害者ワークフェア2018」にお越しください。

「埼玉県高齢・障害者ワークフェア2018」のチラシ(PDF:1,356KB)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る