記事の詳細

昨日に続き、東部地域の「知事のとことん訪問」の御報告です。

デイサービスと保育所の一体的な運営で介護と保育の融合を実現しているユニークな会社が春日部市にありました。株式会社grain grain(グレイン グレイン)という会社です。この会社は、経営者が自らの経験を基に「子育てと仕事が同じ場所でできたらいいな」と考え、平成25年にデイサービスの「おむすび」と事業所内保育所「つぶつぶ保育園」を一体的に運営する会社として設立されました。

デイサービスの介護スタッフ12人のうち8人がお子さんを連れて通勤し、隣り合わせの保育所に子供を預けて仕事をしています。しかし、このデイサービスと保育所の施設には実質的な仕切りがありません。相互乗り入れ自由という雰囲気でありました。介護施設にいるおじいちゃん、おばあちゃんのところに2歳、3歳の子供たちがペタペタ寄ってきてはおしゃべりをしたり、遊んだりしています。大変和む光景です。

子供たちにとってはお年寄りを大事にする心を自然体で学ぶことができ、お年寄りにとってもお孫さんが何人もいるような気になって気分がいいのではないかと思います。おじいちゃんやおばあちゃんたちもニコニコです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る