記事の詳細

埼玉県は梨の出荷額が全国6位であります。幸水、豊水、彩玉、あきづきなどの銘柄があります。とりわけ「彩玉」は県の農林総合研究センター園芸研究所(現在の農業技術研究センター久喜試験場)が育成した埼玉県のオリジナル品種です。したがって、埼玉県内の生産者に限って生産しています。文字通り埼玉ブランドの梨です。

とても大玉で極めてジューシー、甘くておいしいのが特徴であります。特に大きなものは、都内のあるフルーツ専門店などでは2個入り5千円ぐらいで販売されているぐらいです。さすがに埼玉県内の生産地ではそこまで高くありませんが、大変評判のいい梨です。埼玉県の梨の産地としては県東南部の加須市、久喜市、蓮田市、白岡市、県北部の神川町、上里町、そして県中央部の鴻巣市、桶川市、北本市、伊奈町、さらに東松山市などでも作られています。

今年の彩玉は糖度も高く、出来栄えがいいようです。これからどんどん出荷されますが、大変人気のあるお土産、贈答品にもなっています。普通の梨は1箱12個入りなどがスタンダードですが、彩玉は1箱に6個ないし8個入りです。それだけ大玉だということですね。

埼玉県内の歴史探訪、あるいはふるさと再発見などで県内各地を回られる折に、JAの直売所などで野菜を買われる方も多いと思います。その際、ぜひ埼玉県特産の梨もお求めいただければ、埼玉農業の大きな応援になりますし、生産者の方々にも大変喜ばれるのではないかと思います。とてもおいしく、お得感のある埼玉県産の野菜や梨をお買い求めいただければ幸いです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る