記事の詳細

 ゴールデンウィークが始まります。既に4月19日(火曜日)の定例記者会見で御案内したところですが、このブログでも県営の公園へのお出掛けをお誘いしたいと思います。
まず一番のおすすめは、御家族で楽しむことができる、「こども動物自然公園」です。東武東上線の高坂駅から2kmの場所にあります。30分ほどで歩いていくこともできます。バスでは、高坂駅から鳩山ニュータウン行きに乗車し、「こども動物自然公園」で下車となります。ここはフンボルトペンギンがたくさんいまして、餌付けの時間などは身近に触れることができます。コアラやレッサーパンダ、さらに最近では、冬には温泉につかるカピバラなどが大人気です。また、新たにコロッとした姿が愛らしい胴長のヤブイヌと、縞模様の尾がきれいなシマオイワワラビーが仲間入りしました。園内を歩いているとさりげなく茂みからクジャクが出てきたり、カンガルーが寝そべっていたりしますのでびっくりしますが、これは動物たちと身近に触れ合うことができるというのが公園のコンセプトだからです。丸一日楽しむことができます。
続いて、羽生水郷公園の中にあります、淡水魚の水族館として国内で最も歴史が長い水族館「さいたま水族館」もおすすめです。約70種類の淡水魚類が展示されております。ニシキゴイやチョウザメに餌を直接やることもできますし、普段は見ることができない水族館のバックヤードの見学もでき、飼育員から魚の飼育方法などを学ぶこともできます。また、羽生水郷公園ではカヌー体験などもできます。羽生水郷公園全体のスケールの大きさにもびっくりされるでしょう。

こども動物自然公園ホームページ

さいたま水族館ホームページ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る