記事の詳細

 去る3月9日(水曜日)、AKB48の元メンバーであります松井咲子(まつい さきこ)さんが、埼玉応援団(コバトン倶楽部)に加入されました。松井さんは蕨市出身で、蕨市のPR大使も務めておられます。

 昨年8月にAKB48を卒業されて、現在は音大生の傍らタレントやピアニストとしても活動されています。NACK5でパーソナリティをしている番組「見たい!行きたい!話したい!!」は平成28年2月に放送100回を迎えたそうです。そして、4月からスタートするテレビ埼玉の新情報番組「マチコミ」への出演が決定しているそうです。

 埼玉生まれ、埼玉育ちの松井さんは埼玉県をこよなく愛されているので、コバトン倶楽部に加入することを大変喜んでおり、感激もしておられました。コバトン倶楽部の会員証にサインしていただき、御本人から今後の埼玉県のPR活動に向けての抱負も伺ったところです。

 松井さんは埼玉県内の観光地にも家族で随分行かれたようです。また、ピアノコンクールなどでは、彩の国さいたま芸術劇場での発表会にしばしば出場されたとのお話も伺いました。こうした人気のある方にコバトン倶楽部に加入していただくのは大変有り難いことです。折に触れて、埼玉県の宣伝をしていただきたいと思います。松井咲子さんのこれからの御活躍を心から御期待申し上げます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る