記事の詳細

 9月10日に、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の上映開始(9月19日)に先立ち、声優や制作会社の皆さんが県庁にお越しになりました。主人公の成瀬順(なるせ じゅん)役の声優、水瀬(みなせ)いのりさん、制作した株式会社アニプレックスのチーフプロデューサーの清水博之(しみず ひろゆき)さん他スタッフの皆さんです。この映画は、通称「ここさけ」と言っておりますが、映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)に続き、秩父を舞台にした完全オリジナルストーリーで、「あの花」のスタッフが制作した映画であります。

 幼い頃何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順を中心に、本音を言わずやる気のない少年・坂上拓実(さかうえ たくみ)、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹(たざき だいき)、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月(にとう なつき)という、それぞれ心の傷を負っていた高校2年生の4人が、ある交流イベントをきっかけにそれぞれの心を開いていくというストーリーとのことです。私もまだ見ていませんが、機会をつくって是非見てみたいと思っています。

 「心が叫びたがってるんだ。」のチラシの文章がとっても素敵でしたので、そのまま御紹介します。

【2013年、アニメファンの枠を超え、心揺さぶる感動作として興行収入10億円を突破する大ヒットを記録した「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。テレビアニメオリジナル作品としては歴代2位の記録を打ち立て、実写ドラマ化も決定するなど、今でも日本中に“あの花現象”を巻き起こしている。そして今秋、名実ともにヒットメーカーとなった監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・田中将賀の3人が結集し、再び秩父を舞台にした完全オリジナルストーリーの青春群像劇『心が叫びたがってるんだ。』が誕生する。心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ―。人と人との絆を描いた物語と、誰もが一度は聴いた事のある「悲愴」や「Over the Rainbow」「Around The World」などの名曲の数々が、きっとあなたの心を感動でいっぱいにしてくれる。】

 9月19日(土曜日)から全国ロードショーが始まります。またもや埼玉の秩父が舞台です。嬉しい限りです。

 詳しくはこちら(アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」公式HP)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る