記事の詳細

第一生命が毎年「サラリーマン川柳コンクール」を開催しています。その中でベスト10はよく新聞などで紹介されますが、今回は趣向を変えて第28回応募作品11位から100位までのうち、私が面白いと感じた川柳を選んで紹介させて頂きます。

「うちの妻 マツコよりも デラックス」
・・・。

「『あなた来てー』 唯一の出番 虫退治」
私の家でもゴキブリが出た時、息子たちでさえもキャーキャー言っていますので、私の出番です。

「知恵を出せ 出したら上司の 案となり」
これはいけませんね。部下がついてこなくなります。

「フナッシー 人気のない俺 ムナッシー」
うーん。

「化け学が あればかみさん ノーベル賞」
これもキツイですねえ。

「里帰り 孫が来るたび 諭吉去り」
うーん、秀作ですね。
よく言われることは「来てうれしい、帰ってうれしい孫たち」。来たら来たでうれしいけれど、疲れるんですね。それで帰ったら帰ったで、うれしいという話だそうです。

「子は飲み会 妻はお茶会 オレ自治会」
自治会で活躍されているだけでも素晴らしいことです。

「シニアだが リニア乗るまで 生きてやる」
うーん、語呂合わせですね。

1位から10位の作品には次のようなものがありました。念のため。

1位 皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞

2位 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声

3位 妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴

4位 壁ドンを 妻にやったら 平手打ち

5位 記念日に「今日は何の日?」「燃えるゴミ!!」

6位 増えていく 暗証番号 減る記憶

7位 あゝ定年 これから妻が 我が上司

8位 オレオレと アレアレ増える 高齢化

9位 ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ

10位 充電器 あったらいいな 人間用

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る