記事の詳細

11月14日(火曜日)県民の日の県庁は、式典や「県庁オープンデー」の様々なイベントで大変にぎやかでした。当日は、「一日広報課長」として女性アイドルグループ「乃木坂46」の2期生である新内 眞衣(しんうち まい)さんが知事室にお越しになりました。新内さんはニッポン放送関連会社の社員でもあり、「OLとアイドルの二刀流」で活躍されています。平成28年3月からは、ニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」の水曜パーソナリティもなさっています。
昨年の県民の日に、埼玉応援団(コバトン倶楽部)に入団していただきました。私も1年ぶりにお目にかかりましたが、大変笑顔がすてきな女性です。埼玉を代表するタレントとして、本県をアピールをしていただきたいと願っています。

同じ日、テレビ埼玉の県政広報テレビ番組「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」の司会として県の情報を伝えていただいている、さいたま市岩槻区出身の三遊亭 楽生(さんゆうてい らくしょう)師匠に、埼玉応援団に入団していただきました。楽生師匠は県立春日部高校を卒業されておられます。日本テレビで放送中の「笑点」でも有名な6代目三遊亭 円楽(さんゆうてい えんらく)師匠に入門され、平成20年に「楽生」として真打に昇進されました。本格的な古典落語を演じ、声量の豊かさとメリハリの利いた高座が特徴で、いずれ落語界の中心的存在になられる方だと思います。埼玉応援団には、既に秩父市出身の林家 たい平(はやしや たいへい)師匠がおられますが、おそらくそれに続く埼玉県出身の笑点メンバーになられるのではないかと期待しています。

爽やかな笑顔の新内 眞衣さんと、穏やかな笑顔の三遊亭 楽生さんに、埼玉県の応援団の一員として県をアピールいただけることは大変ありがたいことです。ますます埼玉が盛り上がっていきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る