記事の詳細

10月26日(木曜日)、「知事のとことん訪問」で上尾市の「株式会社丸一(まるいち)」を訪問しました。この会社はエアゾールバルブのパイオニアであります。殺虫剤のトリガーノズルやワンプッシュで定量を噴霧できる医療品用のエアゾールバルブなどを製造しておられます。

手で「プッ」と押せば「シュッ」といろいろな液体が出てくる商品。例えば、ハチなどを退治する殺虫剤、整髪剤、化粧水などの容器のキャップの下に収まっているバルブは、ほとんどこの「株式会社丸一」で作っています。

したがいまして、製品を納めている会社も聞いたことのある会社ばかりです。アース製薬株式会社、エステー株式会社、小林製薬株式会社、株式会社マンダムなど、大変なじみのある会社で使用されておられます。

他の追随を許さないきめ細かい製造プロセスも見せていただきました。小さな穴から様々な液を噴霧するわけですから、プラスチックで生成された部品など一旦は水洗いして乾燥させることにより、製造プロセスの中でゴミの付かない製品管理がされていました。

私たちが日々使っている製品の中に、思いがけず県内企業の技術が生かされていることに驚くとともに、大変うれしくなりました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る