記事の詳細

本日から11月3日(金曜日)まで、ベトナム社会主義共和国を訪問してまいります。

埼玉県は、県内企業の海外ビジネス展開を支援するため、積極的にベトナム政府との協力関係の構築を進めています。

平成24年8月に、ベトナムの計画投資省と「経済交流に関する覚書」を締結しました。この覚書に基づいて、首都ハノイ市にある外国投資庁内に「埼玉デスク」を設置していただき、ベトナム政府への窓口となって県内企業のビジネス支援に御協力をいただいています。

また、県では同じくハノイ市内に、「埼玉県ベトナムサポートデスク」を設置して、県内企業からの相談対応やビジネスマッチングなどの支援を行っています。この両デスクで、県内企業のベトナムでのビジネスをしっかりとサポートしています。

私は、これまでに知事としてベトナムを4回訪問し、政府要人との交流を深めてまいりましたが、このたびの5回目の訪問では、チャン・ダイ・クアン国家主席と会談する予定です。また、埼玉県の経済交流のカウンターパートである計画投資省のグエン・チー・ズン大臣やホーチミン市のグエン・ティエン・ニャン共産党書記、ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン委員長にもお会いする予定です。

また、現在ベトナムに進出している県内企業の、人材面での支援にも力を入れています。今回の訪問では現地大学と連携した就業マッチングイベントを開催し、学生の皆さんに埼玉県を紹介するプレゼンテーションを行う予定です。県内企業に是非とも就職していただけるよう、埼玉県や県内企業の魅力をアピールしてきます。

さらに、現地に進出している県内企業を中心に運営している「埼玉県ベトナムネットワーク」交流会をホーチミン市とハノイ市で開催します。ネットワーク参加企業は既に180社を数え、企業の皆様の情報交換やビジネスマッチングの場として活用いただいております。

そのほか、現地に進出している県内企業を訪問し、ベトナムでのビジネスの現状や課題について伺い、今後の海外ビジネス展開支援の参考にしたいと思います。

なお、訪越の間はスケジュールがぎっしり詰まっているため、11月1日(水曜日)、11月2日(木曜日)のブログはお休みとさせていただきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る