記事の詳細

埼玉県は、「防犯のまちづくりに関する協定」を事業者の方と締結しています。平成16年に11事業者の方と締結して以降、様々な分野の事業者の方との締結を進めてきました。事業者の方には、日常の業務の中で不審者を発見したときに通報するなど、犯罪の抑止に御協力をお願いしてきました。

今や全国で圧倒的1位の数を誇るわがまち防犯隊(住民による自主防犯グループ)の活動などともあいまって、県内の刑法犯認知件数は、平成16年の約18万件をピークに減少を続け、平成28年には7万件を下回りました。人口千人当たりの犯罪発生件数も25.7件から9.6件と大幅に減少しています。

一方で、お年寄りを狙った振り込め詐欺や子供への声掛け事案が増加しています。そこで、県では「防犯のまちづくり」を一層強化し、県民の皆さんに「安全・安心」を実感してもらえるよう、従来からの協定に防犯宣言などを加えた、新たな協定を94事業者の方と締結しました。コンビニエンスストアなどのお店に、知らない人から声を掛けられた子供が駆け込める「こども110番の家」になってもらう取組も始めました。

新たな協定では、防犯ステッカーも新しく作成しました。事業者の方が業務で使用する約13万台の車両や、約1万5,000か所の事業所や店舗に貼って、犯罪抑止をPRしていただきます。新ステッカーのデザインは「犯罪警戒・110番通報実施中」と警戒中であることを強調したほか、県のマスコット「コバトン」と埼玉県警のマスコット「ぽっぽくん」も警戒モード全開で、そのキリリとした表情は頼もしい限りです。

6月8日(木曜日)には「防犯のまちづくり推進会議総会」を開催し、新ステッカーのお披露目と贈呈式を行いました。今回、協定を締結していただいた事業者の方には、支部・支店・事業所などにも新たな協定の趣旨を改めて徹底されるようお願いします。県民の皆様もこのステッカーを見掛けたら、防犯の意識を新たにしていただきたいと思います。

なお、防犯のまちづくり協定を結んでいただける事業者の方を募集しています。御協力いただける事業者の方は、県の防犯・交通安全課まで御連絡(電話048-830-2940)をお願いします。

「防犯のまちづくりに関する新協定の締結」のページ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る