記事の詳細

4月11日(火曜日)に公益財団法人 遠山記念館から「埼玉県文化振興基金」「シラコバト基金」「埼玉グローバル人材活躍基金」に総額1,300万円の寄附を頂きました。県庁にお越しいただいた同財団の遠山公一(とおやま こういち)理事長に感謝状を贈呈させていただいたところです。

この遠山記念館(遠山邸)というのは、川島町出身で日興証券、現在のSMBC日興証券の創立者 遠山元一(とおやま げんいち)氏が川島町に住むお母様のために、昭和初期に造られた大変立派な和風建築物です。

その後、国の登録有形文化財として指定された建築物を保存・公開するとともに、重要文化財6点を含む美術・工芸に関する資料の公開を行い、文化及び芸術の振興に寄与する目的で同財団が作られました。

また、同財団は社会貢献を目的として、芸術家、文化・芸術分野の学術研究者、文化・芸術その他の人文科学分野の留学生、障害者のための文化及び芸術の振興を行う団体に対する経済的支援活動も行っています。

遠山記念館は日本を代表するとてもすばらしい昭和初期の建築物であり、美しい庭園も楽しむことができます。また、様々な文化・芸術の展覧会なども開催されています。是非一度、御訪問ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る