記事の詳細

昨年9月26日(月曜日)付けの東洋経済オンラインに、全国の面白い駅名が取り上げられていました。なんと第1位は本県の深谷市にある秩父鉄道の小前田駅でした。ウェブサイトに掲載されていたコメントと併せて選ばれた駅名を御紹介します。

(1)小前田(おまえだ)埼玉県・秩父鉄道
「漢字で書くとインパクトはないが、熊谷駅から普通電車に乗り、永田駅を出ると、ドアの上部の電光掲示板に『次はオマエダ』と表示されるのがおかしい。ドア付近に立っていると、『次はお前が降りるのだぞ』と脅されているような気になってくるから怖い。」

(2)吉名(よしな)広島県・JR呉線
「普通列車以外は通過で目立たない駅だが、『よしな、よしな』とたしなめるように駅名が連呼される。」

(3)幸田(こうだ)愛知県・JR東海道本線
「ああでもない、こうでもない、と煮え切らないとき、『こうだ!』と断言したい。」

(4)大歩危(おおぼけ)徳島県・JR土讃線
葛(くず)奈良県・近鉄吉野線
「言い方によっては険悪な雰囲気になるので、使い方に注意を要する。ちなみに大歩危の隣の駅は小歩危(こぼけ)。」

(5)後免(ごめん)高知県・JR土讃線、土佐くろしお鉄道
「土佐くろしお鉄道のホームには、『ごめん駅でごめん』という、アンパンマンの作者やなせたかし氏が書いた『ごめん』だらけの歌碑がある。」

(6)安登(あと)広島県・JR呉線
朝来(あっそ)和歌山県・JR紀勢本線
「JR呉線は、先ほど登場した『よしな』をはじめ、『くれ』、『あと』と面白い駅名が多い。また、『あっそ』と聞き流していると、後悔するから御用心。」

(7)揖屋(いや)島根県・JR山陰本線
矢田(やだ)愛知県・名鉄瀬戸線
「車内アナウンスで、次は『いやー』とか『やだー』と言われても、降りてしまう。」

(8)六田(むだ)奈良県・近鉄吉野線
南蛇井(なんじゃい)群馬県・上信電鉄
「『むだ』と言って断る。『なんじゃい』と言ってすごむ。」

(9)菊名(きくな)神奈川県・東急東横線、JR横浜線
今市(いまいち)栃木県・JR日光線
「『成果はどうだった』と聞かれ、思わしくないときは、まずは『きくな』と拒否する。それでも追求されたら『日光の手前です』ととぼける。つまり『いまいちです』。」

(10)アスモ前(あすもまえ)静岡県・天竜浜名湖鉄道
「世の中いろいろ辛いこともあるが、くじけず前向きに仕事したいもの。『明日も前』と元気をもらおうではないか。」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る