記事の詳細

日本経済新聞の土曜日の別刷り紙面「NIKKEIプラス1」に「何でもランキング」という記事があります。私はこの記事が結構好きでよく読んでいます。

2月25日(土曜日)の「何でもランキング」では、ことわざ・故事成語の漢字について、正しい読み方や使い方ができるかを調べて、正答率の低い順にランキングしたものが出ていました。その10位までを御紹介したいと思います。

比較的よく使われていることわざや故事成語です。正解は一番下に書いておきますので、皆さん、是非チャレンジしてみてください。「おっ」と思うものがあるかもしれません。

何でもランキング「正しい読み方・漢字は」

1位 習いとなる
2位 間髪を容れず
3位 水を得たのよう
4位 に下る
5位 人生いきに感ず
6位 顔色を失う
7位 一を以てを知る
8位 泣く子とには勝てぬ
9位 国やぶれて山河あり
10位 寄らば大樹のかげ

(正解)

1 ○せい ×しょう
2 ○かんはつ ×かんぱつ
3 ○うお ×さかな
4 ○や ×の
5 ○意気 ×粋
6 ○がんしょく ×かおいろ
7 ○ばん ×まん
8 ○地頭 ×地蔵
9 ○破れて ×敗れて
10 ○陰 ×影

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る